目黒区 小児科 予防接種 乳幼児健診 祐天寺駅

小児科
祐天寺おひさまこどもクリニック
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-7-23
ラポルト祐天寺201
TEL.03-3716-0130 
祐天寺バス停徒歩0分
駐輪場完備

当院の予防接種サポートがあれば、接種忘れの心配もなく、安心して子育てに集中できます。

予防接種デビュー
祐天寺おひさまこどもクリニック

東急東横線 祐天寺駅東口より
徒歩5分の小児科です

クリニック案内

医院名
祐天寺おひさまこどもクリニック
診療科目
小児科
  • 一般小児科疾患
  • 乳幼児健診
  • 予防接種
院長
吉田 雅樹
住所
〒153-0052
東京都目黒区祐天寺2-7-23
ラポルト祐天寺201(エレベーター有)

電話番号
TEL.03-3716-0130
診療時間
月・火・木・金曜日
  • 午前:8:00-12:00
  • 予防接種・乳幼児健診:14:30-16:00
  • 午後:16:00-19:00
土曜日
  • 予防接種・乳幼児健診:8:00-9:30
  • 午前:9:30-12:30
※水曜・日曜・祝日休診

来院時に必要なもの

  • 健康保険証
  • 医療証
  • 母子手帳
  • お薬手帳※
※現在治療中の方は、飲んでいるお薬が分かるものを持参してください。

肺炎球菌

  肺炎球菌とヘモフィルス・インフルエンザ菌b型(Hib:ヒブ)は、乳幼児の中耳炎、肺炎、髄膜炎(ずいまくえん)を起こす原因となる細菌です。

  中耳炎は、「中耳」という耳の奥の鼓膜の内側に炎症が起こる病気、肺炎は文字通り肺に炎症が起こる病気です。なかでも最も怖いのは、脳や脊髄(せきずい)を包む髄膜の奥にまで細菌が入って炎症を起こす細菌性髄膜炎(ずいまくえん)です。かぜとよく似た症状で始まるため診断が難しいだけでなく、あっという間に進行して、重い後遺症が残ったり、命にかかわることもあります。

  0歳児からかかる病気ですが、肺炎球菌に対するワクチンとヘモフィルス・インフルエンザ菌b型(Hib)に対するワクチンで予防できます。どちらも生後2か月から受けることができますので、早めに接種しましょう。

  小児用肺炎球菌ワクチンは、菌の病原性をなくしてつくられた不活化ワクチンで、皮下に注射します。ママからもらった免疫(抵抗力)が低下する生後2か月ごろから、なるべく早めに接種開始することをおすすめします。

  注射部位が腫れたり、赤くなったり、しこりができることがありますが、一般的にワクチン接種によるこれらの症状は3~4日で治ります。接種した当日や翌日に発熱がみられることがありますが、通常1~2日で下がります。